ゲーム実況者になりたい人必見記事 ▷レトルト使用機材紹介

【TOP4切り抜きチャンネル】キヨが運営に関わっていることが判明!

以前TOP4の切り抜きチャンネルについて、メンバーの多忙具合いからして外注しているのでは?という憶測を立てていました。

しかし先日キヨのチャンネルで投稿された、絶対に笑ってしまう「本人たちで見る切り抜き動画」の終盤で、キヨが運営に関わっていたことを発表した。

contents

動画前半は視聴者がいじりづらかったドナ沢笑いについて

「グワグワグワ…」「カフカフカフカフ…」「スーヴヴヴヴ…」というような言葉で表せない特徴的な笑いをする牛沢を、ファンの間では【ドナ沢】と呼ばれているが、もしかして本人がわざといじられようとしてやってるのか?、、と少し触れづらいところがあり、おおやけにネタにはされてこなかった。

そんななかでのこのドナ沢いじりは大好評。

キヨ・レトルト・ガッチマンだけでなく、ご本人からコメントもいただけるという豪華システム!

普段の笑いとドナ沢の笑いに、おもしろさの差があるのか?というキヨからの質問に、towacoと動画撮る時ずっとこれ(ドナ沢)だったわ!ホントに楽しかった時だね!とTOP4の前ではあまり楽しくないというような辛辣冗談コメント(笑)

こちらの「Don’t Paris Don’t say hey!」も流行語になりそうな勢い。

牛沢 ドナ沢

普段は淡々とジワるおもしろさをくれる牛沢ですが、たまに全身全力で壊れてくれるのがまたツボである。

お蔵入りした一線を超えたTOP4の元動画

「掴んでる人だ~」を産んだ-くつとばし-

手の動きに敏感なTOP4。

優勝した牛沢は普段から「掴んでる人」と賞賛された。

何を掴んでるのかはご想像にお任せします。

実はガッチマンの代表作である「消しゴム落とし」

過去にラジオで代表作いじりされたガッチマン的になんか恥ずかしい動画だと言われていた消しゴム落とし。

「穴に入れる」「アナちゃん」これはもう笑ったもん負けであり、言ったもん負けである。(笑)

今後のTOP4切り抜きチャンネルについて

【TOP4切り抜きチャンネル】キヨが運営に関わっていることが判明!

キヨ本人が「立ち上げから運営に関わっている」との発表後、今後はTOP4メンバー個人の切り抜きや、ちょっとしたオリジナル動画を投稿する予定という発表があった。

【TOP4切り抜きチャンネル】キヨが運営に関わっていることが判明!

個人動画の切り抜きをするということは、キヨがメンバーの動画をチェックするということでもあり、いよいよメンバーの仲も深まり、TOP4の動画の中でも「この間あれやってたでしょ」的ないじりコメントも増えていくことが予想され、とても楽しみである!!

”関わっている”ということもあり、完全にキヨひとりで運営しているわけではないようだが、先陣を切って盛り上げていることは間違いないようだ。

キヨの動画編集能力をメンバーも高く賞賛

キヨのファンの方はよく知っていると思いますが、キヨはゲーム動画撮影後、ほんの数時間で編集し、動画投稿をするスタイルをずっと続けている。

最近では逆転裁判の1本の動画の時間が2時間を平気で超えているにも関わらず、見やすく面白い動画となっている。

最俺の実写動画なんかも主にキヨの動画編集の技術が際立つものが多いように思います。

メンバーも「よくやるなぁ」と賞賛。

なんだかんだクリエイターとしてはキヨが1番ストイックなのかもしれない。

今後の切り抜きチャンネルにも注目していきたい…!!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる