\キヨ・レトルト【全身キセキ】MV公開/ ▶詳細記事はコチラ

日本TOP4(キヨ・レトルト・牛沢・ガッチマン)のアイコンのイラストは誰が書いてる?

日本TOP4(キヨ・レトルト・牛沢・ガッチマン)のアイコンのイラストは誰が書いてる?

人気ゲーム実況者集団として面白い動画を定期的に投稿する日本TOP4。

投稿される動画も非常に興味深いですが、それぞれのアイコンを見てみると個性がはっきりと現れていて面白いものです。

今回は、キヨ、レトルト、牛沢、ガッチマンで構成される日本TOP4のイラストアイコンについて、その誕生秘話や製作者などを紹介していきます。

contents

日本TOP4のプロフィール


キヨ レトルト
本名 清川(下の名前は不明) 不明
所属グループ名 最終兵器俺達 (メンバー:キヨ、こーすけ、フジ、ヒラ) なし
活動期間 2009年~ 2008年~
出身地 北海道 京都市
生年月日 2~3月生まれ 12月24日
身長・体重 182cm・65kg 168~170cm(推定)
YouTubeチャンネル登録者数 310万人 203万人
公式チャンネル(ニコニコ動画) https://ch.nicovideo.jp/kiyo-saiore https://ch.nicovideo.jp/retort
公式チャンネル(YouTube) https://www.youtube.com/user/KIYOisGOD https://www.youtube.com/user/retokani
Twitter https://twitter.com/kiyo_saiore https://twitter.com/retokani

牛沢 ガッチマン
本名 佐々木(下の名前は不明) 不明
所属グループ名 チーム湯豆腐(メンバー:牛沢、フルコン、towaco、湯毛) なし
活動期間 2009年~ 2009年~
出身地 宮城県 埼玉県
生年月日 1987年11月15日 1978年6月6日
身長・体重 165cm前後(推定) 176cm・57kg
YouTubeチャンネル登録者数 112万人 145万人
公式チャンネル(ニコニコ動画) https://ch.nicovideo.jp/uszw-ch https://ch.nicovideo.jp/gatchman2525
公式チャンネル(YouTube) https://www.youtube.com/user/ushizawa16 https://www.youtube.com/user/Gatchman666
Twitter https://twitter.com/ushizawa https://twitter.com/Gatchman666

日本TOP4とは、ゲーム実況者でありYouTuberでもあるキヨ、レトルト、牛沢、ガッチマンの4人で結成されたゲーム実況者グループ。

愛称として【とぷふぉ】と呼ばれたりしています。

正式にグループとして活動しているのではなく、1週間に1度4人で集まって収録を行い、それぞれのチャンネルで動画を投稿するという形式をとっており、普段は個人のソロ実況を投稿するのが主流です(キヨは最終兵器俺達としても活動)

4人でコラボ動画を撮り始めたのは2016年頃からで、当時4人で収録中にキヨがふざけて「日本TOP4の皆さん、お集りいただけましたか」といったことからこの名称が一般的に使われるようになりました。

また、これまでに「公開ゲーム実況」や「LEVEL.1~5」など、4人が参加するイベントもキヨとレトルトが主役として開催されています。

ゲーム実況のスタイルは、それぞれ気になるゲームを持ち寄って4人でプレイする動画が中心です。

それぞれ人気の高いゲーム実況者ということもあり、日本TOP4の動画は公開1週間程度で50~80万回の再生数を記録するなど、非常に高い注目度を集めています。

ゲーム実況者キヨのアイコンイラストについて

キヨのアイコンは、クロネコのイラスト。

決して上手とはいえませんが、不格好の体格と不揃いの表情から「ブサかわいい」として人気を集めています。

このイラストはキヨが自分自身で描いたとのこと。

最終兵器俺達のメンバーであるフジと2009年に呪怨のゲーム実況を撮影していた際、トイレのクロネコを発見した2人が「クロネコヤマトの宅急便♪ヘイ!」と歌ったとき、画面上に現れたのがこのイラストでした。

それからこのイラストは「キヨ猫」と呼ばれ、YouTubeチャンネルのアイコンなどに活用されることになります。

ゲーム実況者レトルトのアイコンイラストについて

レトルトのアイコンは、道化師のような仮面とシルクハットが特徴的なイラスト。

相棒としてレトカニ君とレトクマ君がいます。

レトカニ君はレトルトが蟹が好きなことをきっかけに産まれたようです。

このイラストは、レトルト自身が作成しています。

これまでに複数種類のイラストに更新されていますが、そのほとんどがドット絵。

ゲーム実況だけではなくイラストレーターとしての才能もあることが伺えます。

YouTubeのエンディングでも自作のアニメーション映像が流れていてとてもかわいいですよ♪

また、「Human: Fall Flat」の動画ではキャラを精巧に作るなど、どこか芸術家肌なところを覗かせるところもレトルトの特徴といえるでしょう。

ゲーム実況者牛沢のアイコンイラストについて

牛沢のアイコンイラスト誰が書いた?

牛沢のアイコンは、牛沢が普段かけている黒縁メガネと、名前にちなんだ牛の角が特徴的な帽子をかぶったイラストとなっています。

残念ながらアイコンの出所は分かりませんが、ニコニコ動画で活躍している際に募集したファンアートを採用していると推測されています。

ニコニコラジオでも使われているこちらのイラストもかわいい。

牛沢のアイコンイラスト誰が書いてる?

ゲーム実況者ガッチマンのアイコンイラストについて

ガッチマンのアイコンイラストは忍者めしと関係がある?

ガッチマンのアイコンは、忍者のような頭巾とメガネが特徴的なイラストです。

このイラストは「忍者めし ブルーベリー味」のパッケージを基に本人が書き起こしたそうで、ニコニコ動画で活躍していたときから現在までほとんど見た目は変わっていません。

ファンの間では「あれ?ガッチマンと忍者めしどっちが先?」といったようなパ〇リ疑惑を心配しつつ、「いやあれは別物だろう、これ以上考えてはいけない」などといじっています。

本人による忍者めし推しツイートもおもしろい。

また最近ではVtuberガッチマンとして活動する「ガッチマンV」でも、忍者にメガネ、黒スーツのキャラを活かして3Dアバターを作成しています。

こちらは普段のガッチマンイラストを超イケメンにしたものですね。

日本TOP4(キヨ・レトルト・牛沢・ガッチマン)のアイコンイラストについて~まとめ~

今回は日本TOP4のアイコンイラストについて紹介してきました。

独自性の高いアイコンがいまも人気を集めているのだと思います。

キヨのイラストはやや雑な感じ、レトルトは精巧なイラスト描画が特徴で、それぞれ人としての性格や趣向が読み取れるのが面白いですよね。

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる