\キヨ・レトルト【全身キセキ】MV公開/ ▶詳細記事はコチラ

ゲーム実況者レトルトの活動経歴まとめ!本名や年齢、最新情報などを紹介

レトルトねんどろいど

ニコニコ動画やYouTubeで絶大なる人気を集めるゲーム実況者、レトルト。

いまやYouTubeのチャンネル登録者は200万人近くまで迫り、オリジナルソングを発表するなど歌手としても注目を集めています。

今回は、そんなレトルトのプロフィールや活動経歴をまとめてみました。

本名や生年月日、イベント情報、今後の予定などを紹介していますので、面白いゲーム実況者を探している方におすすめです。

contents

ゲーム実況者レトルトのプロフィール

実況者名レトルト
本名非公開
所属グループ名なし
活動期間2008年~
出身地京都市
生年月日12月24日
身長・体重168~170cm(推定)
YouTubeチャンネル登録者数197万人(2020年12月26日時点)
公式チャンネル(ニコニコ動画)https://ch.nicovideo.jp/retort
公式チャンネル(YouTube)https://www.youtube.com/user/retokani
Twitterhttps://twitter.com/retokani

YouTuberとしてもゲーム実況者としても非常に人気の高いレトルト。

YouTubeのチェンネル登録者数は190万人を超え、動画を投稿するとわずか1週間程度で50~70万再生にまで到達するほどの実力派実況者です。

基本的には個人で活動をしていますが、仲の良いキヨ(最終兵器俺達)と一緒に定期的にラジオを公開したり、同じく人気ゲーム実況者の牛沢やガッチマン、キヨと共に「日本TOP4」という名称でゲーム実況動画を投稿しています。

また、レトルトは、ゲーム実況者として意外にも長い経歴を持つことも特徴です。

初期の頃はニコニコ動画を中心に活動しており、実況歴12年の間に自身のニコニコ公式チャンネルを立ち上げたり、YouTubeに活動の重点を置くなどして現在に至ります。

ゲーム実況者レトルトの活動経歴まとめ

2008年12月ニコニコ動画にて初のゲーム実況動画を投稿
2011年4月「青鬼6.20の核心に迫る」のゲーム実況動画がニコニコ動画ゲームカテゴリ月間ランキング1位を獲得
2012年3月自身初のニコニコ動画公式放送に出演
2012年4月自身初のニコニコ超会議に出演
2012年6月人気ゲーム実況者キヨと初のコラボ実況動画を発表、P-Pとつわはすも加わった平和組と呼ばれるグループで実況を開始
2013年5月キヨとのコラボ動画「全く身にならないラジオ(全身ラジオ)」を開始
2013年10月キヨと「公開ゲーム実況」のイベントを開催。ゲストに牛沢やガッチマン、まおを迎えている
2014年6月「公開ゲーム実況」の続編である「公開ゲーム実況NEXT」を開催。この時期からYouTubeにチャンネルを開設し、ニコニコ動画と並行的に動画を投稿し始める
2015年1月ニコニコチャンネルに自身の公式チャンネル「ニコレトチャンネル」を開設
2016年3月キヨと「LEVEL.1」のゲーム実況イベントを開催。ゲストに牛沢やガッチマン、フジを迎え、その後は不定期に開催されるようになる
2016年9月「全く身にならないラジオ」のイベントを大阪、札幌で開催
2017年7月レトルト、キヨ、牛沢、ガッチマンの4人で撮ったゲーム実況動画にて、冗談で自分たちのことを「日本TOP4」と呼ぶ。その後は、この4人のことを「日本TOP4」の名称で呼ぶことが定着した
2018年1月「全く身にならないラジオ」のエンディング曲に使用するオリジナルソング「全く身にならない日々」のMVを発表
2018年4月YouTubeチャンネル登録者数が100万人を突破
2020年2月ゲーム実況イベント「LEVEL.5」を開催。LEVELシリーズのイベントはこれで最後となった。さらに同月、新曲「全く身にならないキセキ」のMVを発表

2008年12月:ニコニコ動画へ初のゲーム実況動画を投稿

レトルトが初めてゲーム実況動画を投稿したのは、2008年12月です。

本人がポケモン好きということで、初のゲーム実況は「ポケモンスナップ」の動画でした。

動画の冒頭に「こんちゃーす。レトルトと、申します。」と挨拶するのが特徴的で、現在に至るまでレトルトの定番的な挨拶の一つとして有名です。

2012年6月:人気ゲーム実況者同士のコラボ実況をスタート

レトルトが一躍有名になったのは2011~2012年です。

当時注目を集めていた「青鬼」というゲームを実況しニコニコ動画のランキング1位に取り上げられると、その後イベントや公式放送などに出演する機会が増えました。

そして、当時から人気を集めていたキヨやP-P、つわはすとのコラボ動画を投稿したことでレトルト自身の人気にも火が付いた形です。

2014年6月~2015年1月:自身のチャンネルを開設

レトルトがゲーム実況動画で本格的に収益化に成功したのは、2014年~2015年の間となります。

その時期、YouTubeやニコニコチャンネルに自身のチャンネルを開設したからです。

特にYouTubeチャンネルに力を入れており、ほぼ毎日のペースで動画を投稿し、現在は2,600本近い動画が投稿されています。

2018年1月:歌手としても一躍有名になる・ねんどろいど発売

ゲーム実況者として有名なレトルトですが、歌手活動にも注目が集まっています。

2018年1月には「全く身にならない日々」、2020年2月には「全く身にならないキセキ」というオリジナルソングのMVを公開し、前者に至っては2,000万回近くもの再生回数を記録しました。

その後はゲーム実況者として初の「ねんどろいど」として商品化されるなど、現在も注目度はますます高まっていることが伺えます。

https://twitter.com/retokani/statuses/1253260037037817856

やっぱり購入すれば良かった…という方はAmazonや楽天からも購入できるので要チェック!

ゲーム実況者レトルトの今後の活動や予定など

レトルトのTwitterを見る限り、最近は動画投稿の告知が多いため、いまのところは大きなイベントや活動はなさそうです。

ただ、年末や年始になると福袋の開放動画や日本TOP4絡みのユニークな動画が投稿されやすいため、さらに面白い動画に期待が集まります。

また、キヨとは2013年から積極的にイベントを開催しているため、LEVELシリーズ以降のイベントにも注目したいところです。

レトルトの活躍・活動まとめ

今回は、ゲーム実況者レトルトのプロフィールや活動経歴をまとめてみました。

2012年からコツコツと動画を投稿し、いまではゲーム実況界のトップクラスにまで到達したレトルト。

本人もゲーム実況が大好きだということを公言しており、動画を観ることでその楽しさや熱意が伝わってきます。

個人で撮影したゲーム実況動画も面白いですが、キヨとの掛け合いが笑える全身ラジオや日本TOP4の動画もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる